アーティストの紹介。

2018/04/11

TSUMUGU展、出展予定のアーティストの紹介。

 

 

熊本在住の木彫作家・小島秋彦さん。

 

あらゆるキノコを中心に、カタツムリや魚など、自然界の動植物の緻密な木彫作品を精力的に制作している。

 

昨年11月には、六本木ヒルズで開催された糸井重里プロデュースの「ブローチ展」に出展。

 

その後、都内のギャラリーで個展を開催。

 

 

 

小島秋彦 プロフィール

 

 

熊本県 熊本市生まれ。

 

2010年頃より見よう見まねで独学で作品を作り始める。

 

2011年1月より木彫作家として本格的に活動を開始。

 

当時はUMA(未確認生物)をモチーフに木の玩具を製作していたが、間もなく周囲のアドバイスで次第に「きのこ」モチーフの作品を制作し始める。

 

数年後、地元の彫刻家の展示会にて強く影響を受け彫刻作品を多数手がけるように。

 

 

2013年の関西でのイベントでヒグチユウコさんに作品を購入して頂いた縁から、2015年よりアドバイスを受けながら作品展や個展にて作品をコラボレーション、2017年から東京台東区、Galerie  NUAGE(ギャルリ・ニュアージュ)のサポートを受け、2017年3回目の個展を開催。

 

現在、同ギャラリーで2018年末予定、自身4回目の個展に向けて誠意製作中。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​カテゴリー
Please reload

© 2017猪原金物店